C級スロッターのお気楽モード

そこそこキャリアはあるくせに、未だに運や台との相性で勝てると思っているおバカなスロッターの独り言。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「HEROES」もセカンドシーズンがあるのかよッ?!

鬼浜や番長がホールで大人気だった頃は
世間ではツッパリ&不良ブームだった(絶対)

テレビで「なめ猫」をみたのは何年ぶりだったろうか。



そして今、あきらかにあからさまに感じるのは

戦国ブームだ (きっと)



どんだけテレビで特集してるんだよッ?!
どんだけドラマやれば気が済むんだよッ?!

本屋に行けば戦国時代ものばっかりじゃね?いや、マジで。

今日もマンガ本を手に会計を待ってたら
レジ前のディスプレイは

真田、真田、真田、真田、真田幸村・・・・・・・・・・・・ひゃっほい☆


せっかくならね、興味を持った戦国時代についてもっと勉強しようと
先日、私も参考資料を購入しましてね







2008022820140000.jpg




・・・・・って、コレ、ゲーム本ンンンーーッ!

いや、だってパチスロのことも載ってるって書いてあっt・・・





年号は「鎌倉幕府」と「大化の改新」しか知らなかった私も(マジ)
さすがに覚えましたよ、いろいろと。

アレよ、アレ。「本能寺の変」




  1   5    8   2

イチ ゴ パン ツの明智光秀でオッケー??




あ、イチゴパンツの織田信長のほうがいいかな・・? 









「パート2」というのはどうも苦手。

映画でもドラマでも「パート2」におもしろいものがありましたか?
っつー話。

「パート2」を作るということは
「パート1」が傑作だったからであって

でも傑作だった「パート1」というものは
それだけハードルが高いわけで、たいてい「パート2」はこける。

が、ごく稀にうまいこと2作目もヒットして
シリーズがいくつも続くことがある。

でもそれはきわめて少ない。

私の中でシリーズもので許せるのは
「釣りバカ日誌」だけだ。

それならいっそ、「もしかして」「プレイバック」のように
初めからパート2にしてしまえばいい。


「パート2」というくくりではないにしろ
「ネオ」や「NEW」や「エース」というのも危なっかしい。

「Z」なんかがタイトルの語尾についた日には
私たちも作者(作者?)も、どーしたらいいのかわからない状態だ。

「シーズン」にいたっては振り回されること必至。





つまり何がいいたいのかというと
スロットの二代目ってぶっちゃけどーなの?ということ。

「後継機」と呼ばれるならまだいい。

でも「パート2」的な扱いの台がどーも好きになれない。

あんなにお世話になった金太郎やマッハにも食指が動かない。
(ここではネオプラやアラジンAに散々世話になったことはあえて伏せる)




ならば「新」はどうだ?

ということで、ほとんど客も座らなくなった「新・吉宗」を打ってみた。

っていうか、いつから「新・吉宗」になったの?「真」じゃなかったの??




すぐに引いた。

枚数が少ないほうのBIGを。

そしてすぐまた、今度は枚数が多いほうのBIGを引いた。

爺は人が打ってるのを後ろで見てただけで
「キーーーーン」の瞬間、心臓が止まりそうになったので
吉宗と姫で消化してみた。










姫にガッカリした。


そして全体的に懐かしさはこみ上げてこない。

どんなにがんばって1G連したときの感動や
8000枚出したときの喜びを思い出そうと努力しても(4号機吉宗ではこれが最高)


リーチ目でガセったときの思い出
ラスト吉宗で朝イチから1700Gまでハマった悪夢しか出てこない。


ついでにRTも引けない。








もう、たぶん、打たない。

あれはやっぱり吉宗じゃ、ない。

やっぱり、なんか、違う。




どうかお願いだから
「新・番長」とか「番長・セカンドインパクト」とか出さないでください。

「戦国無双2」も出さないでほしい。



どうあがいても初代は越えられない。








と、いいつつ

「第7部」まで続いてる「ジョジョの奇妙な冒険」をまた夜な夜な読み返し
「戦国無双2」も全部クリアしちゃって

「次はエンパでも買うかなぁぁぁ~」なんて思ってる私は

所詮、時代に流されるだけの浮雲のような女です。はい。



スポンサーサイト

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

  1. 2008/03/17(月) 23:13:37|
  2. 徒然なるままに

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。