C級スロッターのお気楽モード

そこそこキャリアはあるくせに、未だに運や台との相性で勝てると思っているおバカなスロッターの独り言。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やさしい悪魔

あの人は悪魔

私をとりこにする

あの人が右に振り向いたら

私の心はもう動けない


Ah Ah Devil My sweet little Devil






かぶってそうなタイトルだけど気にしない  










打つ気もないアタシが
出す気もない店にフラリといったのは

なんとなくまっすぐ家に帰りたくなかったのと
財布にいくらか金が入っていたから。

かつては初代北斗やら、全台⑤⑥の番長
俺の空なんかでもでずいぶんとお世話になったこの店に
足を運ぶのは実に久しぶり。


イベントだという、エヴァ約束に数人いる程度。
あとは各シマに1~2人。
もちろん誰も座っていないシマもある。

そんな空間で異様なボーナス回数をつけているシェイクを
チミっと回して

BIGx1、REGx1


ボーナス引いた直後は
まったく小役が当たらなくなるから不思議だ。






キレイさっぱり飲まれた頃には
先ほど先客のいた1台だけのDMCが空いていた。



1台だけ



そう、この店には1台だけDMCが設置してある。

1台しかないということで、普段はまったく興味がないし
1台しか置かないという心の狭い店長に対して
私は履いてる靴を投げつけてやりたくなるわけですが

まぁ、数が多けりゃいいってもんでもない。
台数入れてても、設定入れてなきゃ話にならない。

ところが、この1台しかないDMCで
レディがバイクで塔を駆け上ってるのを目撃してしまい
何か惹かれるモノを感じ、打ちたくてたまらなくなってしまったのだ。




設定が入っていないことはわかっている。

「バラエティーコーナーにMAX3台投入!」といっても
うち1台はDMCの2台となりの
3箱積んでるパワフルアドベンチャーに決まってる。

残る2台のMAX台にDMCが入っているとも思えない。

となりの「くりぃむしちゅー」なんて問題外だ。


それでもDMCを打ってしまう。

そして引いてしまう。4kでDBを。






そして連チャンしてしまう。









楽しい。楽しすぎる。
演出が多くて楽しすぎる。


まさかフラリと冷やかし半分で入った店で
こんなに楽しめるとは思ってもみなかった。


これはまさに
近所の評判も情報も知らないまま
うっかり入ったラーメン屋が
思いのほかウマかった
ときと同じような衝撃だ。




この日のダンテさんは

庭園ではしゃぎ

ミッションではしゃぎ(バトルがほとんどなかった)


しまいには




2008121919520000_convert_20081223230556.jpg

えーっと、袖が破けてるほうだからぁ・・・・・・






って、そっち右ィィィィィィィィィィ!!




引いたボーナス6回のうち4回は弾痕予告から
なんて日にはもう、




「あれ?おでこが冷たい・・・・?」





って、脳汁垂れ流し。









楽しくて楽しくてやめたくない。


DBがずっとお兄ちゃんのターン
280枚しか取れなくても構わない。

アグルドを持ったダンテさんが
その後何事もなかったかのように歩き出しても許そう。

パタリと演出が出なくなり、小役が揃わなくなってもやめたくない。



ああ、わかっているさ、わかっているとも。

どうせまた閉店時間が迫る頃に爆発するに違いない。

DMCとはそういう台だ。









でもダンテさん、ぼちぼちお時間のほうが・・・・・・


そろそろ連チャンタイムに突入しませんか・・・・・?
















ドル箱の中身をすべてつかいきったときには
閉店まで20分ほど時間があった。



だが追加投資はしない。



これは悪魔の魅力にとりつかれた
私への罰であり、試練であり

2度とこのような過ちを犯してはならないとの教訓でもある。








そんな教訓、
もう何度与えられたか知ったこっちゃないが





ひと箱のコインで600Gも回らなかった台をあとにして

冬空の星座を眺めながら家路につくのであった。




わかっているさ、わかっているとも。

DMCとはそういう台だ。



スポンサーサイト

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

  1. 2008/12/23(火) 21:51:10|
  2. 徒然なるままに

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。